いつも良くやるのですが、自分で自分のことを占うことを「自分占い」といいます。今日はスリーカードで占って見ました。左から「33.鍵」「32.月」「16.星」です。キーカードに自分である「28.紳士」のカードを添えてあります。

左から、過去、現在、未来の順番でリーディングをするのですが、その前にカードの意味をしっかりと押さえます。

「33.鍵」は、事業の展開、契約、設立、成功、変化、カウンセラー、コンサルタントなど。【ポジティブカード】
「32.月」は、栄誉、人望、地位名声、思いやり、想像力、インスピレーションなど。【ポジティブカード】
「16.星」は、幸運、成功、希望、勇気、魅力、チャンス、クリエーター、デザイナーなど。【ポジティブカード】

「33.鍵」+「32.月」は、予言、予測、心霊的なメッセージ、感情の移り変わり。
「32.月」+「16.星」は、予言的な夢、コーチング、メンター、カリスマ、ツキが続く。 

「28.紳士」とそれぞれのカードの意味との関係性を読みます。

リーディング
過去は、非常に順調で、成功や変化をもたらしていた。現在は思いやりもあり、人望の厚い人柄であって、今度の未来は幸運、希望、勇気が与えられる展望のある未来が待っているでしょう。


DSCN0075.JPG
カテゴリ
タグ